[TODO管理とスケ管理が一気にできる] TODOIST+Googleカレンダ+Appleカレンダ


 

何年も、TODO管理に悩んで、いろんなサービスを何年も検証していたのですが、

今年の1月から「TODOIST」に落ち着いて現在8837カルマ(エキスパート)まで使い込んでました。

 

 

そんなTODOISTから最近、次のようなメールが来ました。

カレンダーとTodoリストが完全同期
Todoist + Google Calendar
Todoistの新しいGoogleカレンダーとのリアルタイム相互同期により、毎日の予定がもっと視覚的に、もっと直感的に。
イベントやタスクをスケジュールするときに、2つのアプリを切り替える必要はなく、Googleカレンダー内でTodoistタスクを表示、編集、作成することができます。
Googleカレンダーを見ると今日のタスクが多すぎる?いくつか明日に延期したい?新しい相互同期ならTodoistを開かず、Googleカレンダーで直接編集できます。
月曜に面談の予定が入った?Googleカレンダーに予定を追加すれば、自動的にTodoistにも反映されます。
たくさんのタスク・締め切りがあるプロジェクトが始まる?Todoistでタスクを作成・整理し、カレンダーで予定を確認できます。
TodoistとGoogleカレンダーリアルタイム連携のもっと詳しい情報はTodoistの日本語公式ブログをチェック。
元ネタ:速報、TodoistとGoogleカレンダーがリアルタイム相互同期

 

僕の場合、Appleデバイスばかりのため、

Googleカレンダはほぼ使わないので、Googleカレンダをホストに、Appleカレンダと連携させることにしました。

たぶん出来るだろうと思いいろいろといじったわけですが、結果できました。

そしてかなり使いやすいです。ありがとうTODOIST。

 

所感

TODOを登録するとカレンダーに表示される。

カレンダーで何日の何時にそのTODOをやるかをビジュアル的に操作。

TODOISTにその時間が自動で登録される。

できなかったTODOの再指定(時間まで)を直感的に変更できる。

TODOとカレンダーが連動するってこんなに管理しやすいのかと感慨に浸りました。かなりのお気に入りです。

(Googleリストとかもともとできるのですが、表示に難があったりと感覚的にあわなかった。)

そもそもなぜTODOISTに落ち着いたのかはまた別に書きます。

 

ちょっとわかりずらかったところ。

Appleカレンダを変更した時に、TODOISTに反映されないと思っていたら、更新タイミングが15分となっていたため、即時反映ができなかった。

「カレンダ」→「環境設定」→「アカウント」→「アカウント情報」→「カレンダー更新」で変更

[2017.05.29時点]

 

 

連携方法

今回はサービスを3つ使うのでそれぞれを連携させます。

①TODOIST ↔ Googleカレンダ

速報、TodoistとGoogleカレンダーがリアルタイム相互同期

ここに詳しく書いてありますので、参照下さい。

 

②Googleカレンダ ↔ Appleカレンダ

Mac

Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期

iPhone

http://www.ipark-tajimi.com/article/14837967.html

 

 

ざっと書きましたが、

TODO管理で困ってるって方は試してみてください。

 

 

 


[更新日時] 2017年5月29日 ★ category : 製作の裏側 ★ author : admin (44)






● お客様の最新記事 NEW!

更新情報はありません


運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.