V・ファーレン長崎拠点整備に関する経費


市より、V・ファーレン長崎拠点整備について、経費に関する追加資料がありました。

 

 

 

 

 

 

今回の計画は、1期工事残り部分と2期工事を入れ替えるというもの。新たに生じる整備費用は約31億円。(サッカー天然芝2面、人工芝1面、体育館)
2期工事に元から予定されていなかった体育館(18億円)、天然芝2面(8億円)の投資が大きい上に、事実上、クラブ側の優先利用。
加えて、維持管理費、使用料については無償対応を求められており、市はどんな軸をもって協議、交渉にあたってきたのか、市民感覚の欠落ぶりに、私は強く指摘していたわけですよ。その指摘は、具体的な構想が発表された本年1月31日からしてきました。この間、いったい何をしてきたのか…。

 

 

当初の予定通り、1期工事を進めていくと、残りはテニスコート8面+ソフトボール2面で、概算費用は6億~7億円程度。大村市内のスポーツ協会関係者、利用者の声を聴くと、急な変更に対して一定の理解は得られていない感じです。

 

 

具体的な数字(投資額等)が表に上がってきたので、検討材料にしていただきたいと思います。私は今の大村市に見合わない、また投資対効果に合わない計画になっていると思います。クラブ側から、一定の条件を引き出さないと進むことはできません。


[更新日時] 2020年7月28日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

臨時議会の中止理由と、V・ファーレン長崎拠点整備の今後について


臨時議会の取り消しについて

 

 

10時から全員協議会があり、市長からの説明と質疑がありました。

 

中止の理由としては、

 

①大村市とV・ファーレンのスケジュールの認識が一致していないから

 

とのこと。

 

大村市は国の補助金を受けながら事業を進めるので、完成時期は2032年〜34年となると説明してきた。

 

一方、V・ファーレン長崎(以下、クラブとする)は、2024年に全面完成。もしくは、せめてサッカー2面の完成を求めていた。

 

と説明を受けています。両者の認識は大きく異なります。

 

これは2018年12月末から19カ月間協議をしてきたわけですよ。

 

なぜ、このような初歩的なことが、現在になって問題として浮上してくるのか。

 

市長のリーダーシップに疑問です。

 

理由のもう一つは、

 

②使用料、維持管理費用の問題です。

 

 

使用料、維持管理費について。園田市長は使用料等についてV・ファーレンに負担を求めていると説明されました。

 

しかし、クラブ側は免除(無償)を求めている。これも今さらな話です。

 

19カ月何を協議されてきたのか。議会から多くの議員が、何度も指摘したことを解決してこなかった。これが、問題の本質です。

 

 

 

 

 

画像のように、クラブ側に対して使用料、維持管理費の負担を求める文書を、昨日(7月21日)になって届けています。昨日って、臨時議会の前日ですよ。なんたるお粗末ぶり。

 

 

私は40分ほど質問をしましたが、

①使用料、維持管理費という議会が何度も指摘した事項を詰めることなく、議会を開こうとする市長の認識の甘さ

 

②V・ファーレン長崎との協議がまとまならないならば、協議を打ち切る。降りる勇気を持つべし。

③市の幹部職員はじめ有為の職員を19カ月間、まとまらない協議を担当させるべきではない、災害対応、新型コロナの対応など優先するべきことがある

④市長の指導力、調整力が皆無。本当に実現したいなら、自ら調整力を発揮するべき

 

⑤クラブ側との使用料など負担に関する覚書、契約書は案の時点で議会に示してほしい

 

⑥これまでの協議の日時、内容、議事録を議会に提出すること

 

他にもありますが、主にこの6点を強く主張しました。

 

 

他の議員からは、財政状況は悪化しているのに、このような計画はやめるべき、詳細の数字を明確にするべきなど厳しい意見が相継ぎました。

 

 

今日、議会を開いていたら、24対0。全会一致で、否決になる可能性が高かったと思います。

 

 

ある報道記者の漏らした言葉で言えば、グダグダです。

 

 

クラブ側から7月末の期限を切られていたとはいえ、市の軸がなさすぎます。

 

職員たちからも不安、不満の声が聞こえてきます。庁内は独特な空気になっています。

 

今後については、この画像の条件をクラブ側がどのように返答するか。その返答次第で、市長が判断するようです。取り急ぎ、速報でした。

 

 

ちなみに、夕方の民放各局のニュース番組で報じられると思います。この内容は私の主観ですから、報道でもご確認いただけると幸いです。


[更新日時] 2020年7月23日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

【前代未聞】7月22日の臨時議会は中止。V・ファーレン長崎拠点整備の経過について。


【前代未聞】

明日(7月22日)予定されていた臨時議会は招集取り消し!

 

つまりV・ファーレン長崎拠点整備を見据え、総合運動公園の設計変更の予算に関して審査する機会は消滅しました。
そもそも、この臨時議会は7月9日に予定しており、7月22日に延期。そして前日に、異例中の異例の取り消し。前代未聞、急転直下の事態。
詳細の理由については、明日10時より全員協議会にて報告があります。
議会の招集権は市長の専権事項です。つまり、今回の招集取り消しは市長のご判断。
ここからは私の推測です。

なぜ、臨時議会招集取り消しに至ったのか

①現状では、議会の予算承認が難しいと判断したため
②クラブ側と更なる協議が生じる事態になったため
あたりが考えられます。
いずれにせよ、動きが遅すぎます。災害対応を急がねばならないとき、対応するべきことが多い中で、かような錯乱ぶり。
議会日程を弄び、市民、サポーターを混乱させるのは本当にやめていただきたい。

◎議会がなぜ予算案に対して否定的なのか

(賛成議員もいますが、現状村崎が把握する限りでは反対多数の見通し)
高田旭人社長、市の担当者、各種スポーツ協会関係者らを対象として、議員有志の勉強会を開催してきました。

◆その中で「重要な問題」と認識されたもの

①V・ファーレン長崎が利用する人工芝1面、天然芝2面のサッカー場、体育館バスケコート1面に係る使用料は無償であること。
※上記施設の整備、維持管理費用も大村市単独負担
《想定される整備費用》
人工芝1面 約4.82億円
天然芝1面 約4.13億円 予定では2面整備
体育館   約18.28億円
《想定される維持管理費用》
人工芝1面 約850万
天然芝1面 約3200万
体育館  約3300万
画像にありますように、1月31日の全員協議会の議事録をご覧ください。
当日はクラブハウス構想発表の記者会見があった日です。
私の質問に対して「クラブ側から使用料を頂く」と(当時の)部長が説明されていました。
ところが、ここへ来て一転して無償対応の方針を示しました。(年間使用料はおよそ3000万程度を無期限無償対応)
これはもう、市の方針に軸が皆無と言われても仕方ないでしょう。
ソフトボール協会を始め、各種スポーツ団体と協議、調整が不十分である。
昨年9月議会の時点では、スポーツ関係者と協議、調整をすると答弁されていましたが、各協会関係者への具体的なアプローチは7月に入ってからというお粗末ぶりが議員有志の勉強会で発覚しました。
長々となりましたが、今のままでは市民のためにならない、市民の理解が得られにくい計画になっています。現在の大村市政は災害対応、復旧、復興支援が最優先であり、身の丈に合わない計画に与するのはリスキーです。
クラブ側から7月が期限と示されていながら、詳細を詰めてこなかった市長及び市の姿勢は残念です。やはり、この計画は市長の暴走モードであったと私は断じます。
この案件に対して、市長自ら手を挙げたのは2018年末でした。そこから1年半が経過し、何を協議してこられたのか。市長の軸、リーダーシップが全く見えません。
明日、園田市長からどのような説明があるのか、注目しています。私も厳しく質問、追及します。わかり次第、報告いたします。

[更新日時] 2020年7月22日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

V・ファーレン長崎拠点整備に関して高田社長と勉強会


 

 


先週はこの勉強会開催に向けて、調整を行なっていました。ご協力頂いた方々へ感謝申し上げます。
27日(土)、株式会社ジャパネットホールディングスの高田旭人社長と大村市議会の有志議員(19名参加)で勉強会を開催しました。




高田社長より、全体的な構想をお聞きした後、各議員よりかなり踏み込んだ質疑応答、社長に対する意見要望がありました。メディア非公開、市の担当者も入れなかったので、かなり踏み込んだ議論になりました。ただ、細部を確認するには、時間が足りない印象も残りました。





今後のポイントは、市とクラブ側の協議がまとまるのかどうか、その一点です。
昨日のやりとりが、協議に反映されれば、今後の方向性は変わってくるのかと期待しています。



記事にもあるように、7月中に大村で進めるかどうかの最終判断をされるとのことでした。
高田社長も市と協議が進まないことに、ヤキモキされている雰囲気でした。




会の実施に奔走した身ですが、費用対効果を慎重に見極めるため、引き続き情報を集めていきます。慎重で冷静な判断ができるよう努力していきます。











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[更新日時] 2020年6月29日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

帰省自粛の学生支援「大村~つながるプロジェクト」が実現!


4月22日に市長へ要望した、「県外学生(大村市出身)への支援」が実現

 

 

 

◆6月26日の長崎新聞にも掲載されていました。

 

 

6月議会の補正予算で決まった「大村〜つながるプロジェクト」(予算額250万円)

 

 

新型コロナ感染を防ぐため、規制を自粛している県外学生(大村市出身)に対して、1人あたり4000円分相当の大村市の特産品を送付します。

 

 

対象となる方は、市のホームページから申請手続きのご確認をお願いします。

https://www.city.omura.nagasaki.jp/sousei/shisei/syokai/shisaku/torikumi/izyu_teizyu/tsunagaru-pjt.html

 

※メッセージカードに5万円も使わなくていいから、内容を充実させるべきと強く要望しています。

 

 

 

自民党大村支部として要望案を担当し、「学生支援」を盛り込みました。

支部内の議論でどうなるかなと思いましたが、大ベテランの村上議員から「これ(学生支援)は重点項目として要望せんばやろ」と大きく背中を押していただきました。

自民党の大村支部の皆さん、市長、各議員のご理解があってこの予算が実現しました。起案者の一人として、本当に感謝申し上げます。

 

 

 

 

実現まで時間はかかりましたが、このように特産品を受け取った学生が喜んでいます。

 

 

 

本音を申せば、非常事態宣言中に実現できれば理想でした。少し旬を逸したかもしれませんが、新入生を中心にバイトの採用が厳しいようで、生活が苦しい学生がいることは確かです。

大村で育った学生たちに、大村の大人たちの応援が届けばと思います。

 

 

このプロジェクトを通して、高校卒業で大村を離れたとしても、大村に帰ってくることをキャリアの選択肢に入れてくれたり、故郷大村のことを前向きにとらえてくれた嬉しいです。

 

 


[更新日時] 2020年6月26日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

小・中学生1人1台のタブレット配布へ?!


※本投稿は村崎浩史の所感であり、議会、会派及び党の見解ではございません。

驚きました。

大村市が、「小中学生1人1台のタブレット端末の配布方針」を事実上の発表。昨夜のKTNのニュース、今日の長崎新聞で報じられています。

http://www.ktn.co.jp/news/20200527005/

 

「GIGAスクール構想の前倒し」は、4月22日に自民党大村支部の市長要望に盛り込みました。要望を取りまとめた政策責任者の一人として、市教委、市長の英断を率直に評価します。

 

 

 

 

しかし、公表の過程が悪い。悪すぎる。議会への説明はおろか、議長・副議長に対する事前説明がなかったのだ。(先週、議長に対して経済対策第3弾を説明しているので、その時に本件を説明しておくべき)

 

報道が先行し、議会は報道によって市の方針を知る。これは、V・ファーレン長崎の拠点整備構想の発表時と同じです。

 

議会軽視どころか、議会無視である。私はタブレット配布推進の立場ですが、議会の中では賛否様々な声があります。反対議員は「こんな独断的な進め方は、おかしい!」と声を荒げて、私に電話をかけてこられました。その理由はさておき、反対される議員にとってはなおさら憤慨することに一定の理解を示します。

予算規模もさることながら、教育環境を大きく変える事業なので、1段ずつ階段を上っていくという丁寧なプロセスを踏むべきでした。

園田市長は、3月定例会で「市長に対する市政運営の改善を求める決議」を全会一致で決議されたことをお忘れなのでしょうか。

 

 

私たち議員は、パフォーマーや演出家と仕事をしているわけではありません。市長という政治家と仕事をしているのです。政治家は話し合いを重ねながら、市民にとって、できるだけ最良の結論を導きだすプロです。話し合う機会は議会の本会議だけではなく、いろんな場面で作ることができます。その機会を作る努力を怠り、見切り発車する。これまでの園田市政で幾度となく見られた場面です。

 

これを強力なトップダウン、迅速な対応と称賛するのは間違っています。大村市歴史資料館のデジタルコンテンツ(チームラボ)といい、V・ファーレン長崎の拠点整備といい、市民の代表者である議会の存在を置き去りにし過ぎではないでしょうか。

 

今朝になって、幹部職員から「配慮が足りなかった」「早計だった」と言われました。政治は結果責任ですから、後から言われても取り戻せるものではありません。

 

この事業を推進する議員の一人として、至極残念です。要望してきた政策が実現するのに、こんなに哀しいことは初めてです。

 

新たな事業を行うというのは、パズルの1ピースを一つ一つ、向きを揃えたり、整えながら完成させていくようなものだと考えます。それは面倒くさいし、非効率だし、時間がかかります。それでも、その努力を積み重ねていくことが民主政治だと考えています。その努力をするため、市民から選ばれているわけですから。

 

 

私は現実主義的な政治家なので、本事業の補正予算は推進します。反対する議員とも協議しながら、調整を図っていきます。14年やってきたプロとしてのプライドがありますから。もちろん、タブレット配布だけではなく、どのような運用を行なっていくのか本会議や委員会で詳細を突っ込んでいきます。

 

 

新型コロナ感染症に対する緊急経済対策は、市長と議会が連携しながら進めてきました。その連携が、大村市の速やかな経済対策実現に繋がったと自負しています。そのような折、このように水を差すことが起こり、改めて残念としか言いようがありません。

 

 

大袈裟と思う方もいるかもしれませんが、私は民主政治、議会政治そのものを形骸化するものだと強く警告しておきたい。いつまでも同じことを繰り返してはいけません。


[更新日時] 2020年5月29日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

特別定額給付金(1人10万円)について


大村市の特別定額給付金(1人10万円)の状況です。

 

昨日(24日)まで8618件(約20億円)を入金済みです。これは全体の約20%にあたります。

 

 

現在、郵送申請で28211件、オンライン申請で1700件ほど頂いています。

 

大村市の入金は、平日は毎日対応しています。自治体によっては、週に1回などまとめて振込を行なっているところもありますが、大村市は処理が終わり次第の振り込みです。(この対応は本当に素晴らしいと思います)

 

 

1日でも早く届けたいという想いで、現場の担当者が奮闘されています。

 

 

ただし、どうしても1日あたり2000件ほどの入金が上限とのことです。

 

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 


[更新日時] 2020年5月26日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

大村経済対策第3弾実現へ。事業支援を全業種へ拡充、県外にいる学生への支援開始へ!


 

大村市の経済対策第3弾が発表されました。
市長、大村市から詳細は追加発表されると思います。対象の方がさらに増えますから、シェアやご共有をよろしくお願いします。話題にしていただきたいと思います。
①事業者支援金を全業種に拡充(ご要望の大きかった建設業なども対象になります)
②30%上乗せの大村市プレミアム商品券発行
③県内宿泊客への割引クーポン券発行
④帰省自粛をしている大村出身の学生への応援パック
これまで要望してきた政策案、市民の皆さんとやりとりしてきたご意見の一部が実現したと思います。率直に市長、市の取りまとめを評価します。
スピード感とタイミングが大事だと思うので、また次を見据えて動いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[更新日時] 2020年5月23日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

大村市独自の経済対策 第2弾実現!


大村市の新型コロナ感染症経済対策第二弾が発表されました。要望通り対象業種が広がりました。
※対象となる市民の方が多いのでシェア、情報共有お願いします。
第一弾と同様に、申請から4、5日で入金されます。また2月から4月までの3ヶ月間の売上確認があります。
売上減少の判断は2月、3月、4月の合計額の前年比です。新規操業など20%の減収が判定できない場合は、違う月で比較判定したり出来る限り活用できる制度設計をしていると回答をもらっています。個別のケースについては、まずは相談されてください。
予算額が2億5500万のため、先着850軒ではないかというご懸念を頂きました。
そのご指摘、既に確認済みです。
800軒で打ち切りではなく、追加の補正予算で対応します。補正予算に反対する議員はさすがにいないはずです。
また経済対策第一弾の執行残も活用する事を視野に入れているとのことです。ご安心ください。
取り急ぎ、アップしました。
追加分は目立つようにコメントで入れています。夜に再びまとめますが、まずはこちらを。それから、市長や大村市の方も情報アップされますからそちらもご確認ください。
ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。申請は5月7日からです。

[更新日時] 2020年4月28日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)

市議選より1年。新型コロナ大村市独自の経済対策について、市民の皆様へのお願い。


 


市議選から1年。
まさか新型コロナで、日常が激変するとは想像できませんでした。


明日から小中学校は休校ですが、小学校の受け入れについて、預かり時間を30分早めてほしいという、保護者の方から頂いた要望を担当課に指摘し、なんとか改善。
私が見ている世界では絶対に気づかない課題をご指摘いただき感謝申し上げます。


首長ではない私が動画でメッセージを出すのも面映いですが、原動力は皆さんの声です。
私みたいな一般の感覚から大幅にズレまくっている人間をどんどん使っていただきたいと思います。ズレているからこそ、
市長や行政に遠慮と予定調和はしないという強みはあるということで(笑)

明日は11時から、自民党大村支部として、市長に対して経済対策を含め政策要望をいたします。
内容は明日、報告させていただきます。

大村市議会議員14年目、改めてよろしくお願い申し上げます。

[更新日時] 2020年4月22日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.