4期目の一般質問を行います。本日10時より。


 

 

本日【6月18日(火)】10時から、4期目最初の一般質問を行います。

質問項目は画像の通りです。基本的に選挙の時に、政策として掲げたこと、選挙中に頂戴したご意見をベースにしたものが中心です。

 

 

 

 

「おい、演説で話していた内容が項目にないぞ!」というお声もあるかもしれませんが、残念ながら今回の質問だけでは足りないので、9月議会でも他項目は取り上げます。

ケーブルテレビ、FMおおむら、インターネット中継でご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

なお、質問開始と同時に、緊急地震速報訓練が実施されます。(明日の質問は少し時間をおいて開始されるとよいのですが)

 

 

 

 

私の声は大きいそうなので、ボリュームを少し調整頂けると嬉しいです。(視聴されている方からメールが来ました)

 

 

 

 

 

 

質問項目(再掲)

1.市長の政治姿勢について

(1)4年前に掲げた市長マニフェストの進捗状況及び成果について

(2)市長マニフェスト2019の策定状況、策定過程及び新たな重点政策について

(3)若年者の就労定着に向けた奨学金支援制度の導入を含め、若者が希望を持てる政策について

(4)大村湾沿岸への民間活力導入について

(5)松原、福重、三浦、鈴田地域における新規出店を支援する仕組みについて

2.福祉行政について

(1)高齢者割引きタクシー制度の導入について

3.子育て行政について

(1)保育料無償化に伴い、実費徴収となる給食費の無償化について

(2)昨年11月に公募し、選定された保育園の定員数が増加した過程について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


[更新日時] 2019年6月18日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

進風おおおむら、起動!


 

 

進風おおむらの第1回の会派会に先立ち、書道家でご活躍中の佐藤鳳水先生に「進風おおむら」を書いていただきました。

 

そこに、5名のメンバー自ら、名前を書きました。

 

 

 

小学生の頃は書道教室に通っていたけど、悪筆この上なし。これはいかん!ということで、時間を見つけて、書を習うことにしました。他4名は立派な字を書かれています!

 

 

 

是々非々のスタンス、政争から論争へ。

 

市民の声に根ざした政策論争を展開する。

 

会派であっても個の考えを最大限に尊重する。

 

 

これらを基本理念にすると以前のブログで書きました。

 

最大会派では、(自分の実力不足もあり)原案に対する修正案を出すこと、会派予算要求などの政策立案がなかなかできませんでした。最大会派ということで、多数の考え方が存在するので原案反対(もしくは修正)というスタンスにまとめることが難しいということもありました。自分の実力不足が根本にあったわけですが、新期の4年間はひとり会派でもよいので自分の考えを貫くことにしようと考えていました。「みらいの風」のメンバーには、4年間の感謝の思いと、議長選挙は伊川議員を投票すると伝えたうえで、会派離脱を申し出ました。その後に、ひとり会派となった城議員、新人議員3名の高濱議員、中崎議員、堀内議員と話がまとまりました。

 

城議員から会派長を任されました。会派メンバーの声を尊重しつつ、最終的には個を貫き、個の強みを最大限に発揮できるチームにしていきたいと思っています。

 

改めて「進風おおむら」をよろしくお願いいたします。

 


[更新日時] 2019年5月20日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

議会の新体制が固まりました。


 

 

ブログ更新は遅くなりましたが、大村市議会の新体制が決まりました。

 

12年間会派を共にしてきた伊川京子議員が第38代議長に選出されました。(25名中16票投票)

 

 

2期目の頃(2011年~2015年)は、伊川さん、北村タカトシ県議と3人会派を組んでいました。3期目の頃(2015年~2019年)は緑風会を抜けて来られた、廣瀬元議長、村上元議長、三浦前議長らと最大会派「みらいの風」を結成しました。伊川さんと12年間共に活動し、財政健全化に対する政策立案、ボート事業収益のルール化、公共施設のアセットマネジメント、学力向上対策など幅広い分野で政策が一致していた方でした。大村市議会の議長としてふさわしい議員のひとりだったので、今回の議長就任は本当に嬉しく思っています。心からお祝い申し上げます。

 

 

副議長には、同会派「進風おおむら」の城幸太郎議員が副議長に選任されました。城議員は、さっぱりとした方で、誰とでも話をされる方です。会派間、政党間の距離感を全く気にされず、チーム大村市議会を体現できる方なので、伊川議長と共にリーダーシップを大いに発揮していただきたいと思っています。

 

 

私は厚生文教委員会の副委員長を担うことになりました。古閑森委員長を支えながら、私の最もこだわる文化・文教政策、そして保育政策にしっかりと取り組んでまいります。今後ともよろしくお願いします。

 


[更新日時] ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

新会派 進風おおむらを結成!


本日、新会派 進風おおむらを5名で立ち上げました。

 

 

 

メンバーは、城幸太郎議員、高濱広司議員、中崎秀紀議員、堀内学議員、私の5名。

新人3名、30代1名、40代2名、60代2名で、大村市議会では若い会派です。最年少ではありますが、私が4期目ということで会派長をさせて頂くことになりました。

 

 

是々非々のスタンス、政争から論争へ。

 

市民の声に根ざした政策論争を展開する。

 

会派であっても個の考えを最大限に尊重する。

 

 

これらを基本理念に5名で活動してまいります。

 

 

まずは新人議員が、6月議会で一般質問デビューできるよう最大限にサポートしてまいります。自分の活動だけではなく、同僚議員の活動を支えることで、私自身の視野を広げ、成長の機会とします。会派として市民の方、団体の方々と対話や議論する機会をどんどん作ってまいります。意見交換会、勉強会の調整はお気軽にご相談ください!

 

新会派 進風おおむらを何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 


[更新日時] 2019年5月8日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

4期目スタートします。


1920名の方に、ご投票いただき、当選させていただくことができました。

 

「村崎ひろし」にこれだけ多くの方々が託していただいたことに本当に本当に感謝しています。ありがとうございます!

自己最高得票、13位→16位→15位→3位ということで、本当に驚いています。(最初の選挙から応援していただいた方が最も驚いていました)何より期待の大きさに、身の引き締まる思いです。

 

とにかく行動。

するどく追及。

かならず実現。

 

この3原則を忘れずに、4期目の活動をスタートします。

 

 

 

改めて、選挙戦の振り返りをしたいと思います。まずは、皆様にご報告とご挨拶を取り急ぎ、ということでご理解ください。そして選挙戦においては、市民の多くの方々に交通に関してご配慮とご理解を頂きました。ご迷惑をおかけした部分も多々ありました。心から感謝とお詫びを申し上げます。

 

よろしければ、SNSのフォローなどをしていただき、今後の4年間の私の活動・言動をチェックしてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大村市議会議員
村崎ひろし

omura[at]murasaki-hiroshi.jp
twitter
Facebook

YouTube

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[更新日時] 2019年4月23日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

選挙戦7日目を終えて〜感謝とスタート〜


 

「あと7日間できる。したい!」と思える選挙戦でした。

 

それは、わたしが一方的に話すのではなく、幅広い世代の方とやり取りできたからです。私の考えに賛同してくださる方と出会うと嬉しいし、私が知らないことを聞いたときは、ドキドキしました。

 

ご意見を聞くことで、当初設計していたものとは異なる政策を、作ることができました。

 

その一つが、若者支援の奨学金補助制度。

 

大村っ子が学んだことを大村で活かせるような仕組みづくり。私が話を聞いた7人の学生たちが平均270万円の奨学金という、事実上の借金に怯えていることを聞いたことが契機でした。保育、看護、介護の分野において、大村で働いてもらえるような環境整備を必ず提案します。

 

ノー選挙カー・ノー連呼で選挙をするという、無謀な決断。

 

1期目の選挙から、選挙カー&連呼行為不要と思ってましたが、周囲の声に押し流され、選挙カーを使い、自らがマイクを握って連呼行為をしていました。

 

 

自分に嘘をついて、選挙はできない。

 

勝つための選挙ではなく、大村市民の意識と価値観を変えられるような選挙を展開したい。同級生の友人たちは、私が議員になった12年間の間に結婚・出産・子育てを経験し、選挙カーの存在が子育てに影響が大きいこと、聴覚過敏の子どもにとって、あの音声がどれだけ恐怖に感じるか。

 

直接触れた「声」と私が12年間封じ込めてきた本音が化学反応を起こしたというわけです。
手伝ってくれた全ての方々に感謝を申し上げます。

 

動画でもお伝えしたように、皆さんの「いいね」、「コメント」がどれだけ励みになったことか。

 

 

どうか、皆様。

 

村崎を応援する1票で、新しい大村づくりを共に始めましょう。選挙で終わるのではなく、ここからがスタートです。

 

本当にありがとうございました。

 

2019年4月20日 村崎ひろし

 


[更新日時] 2019年4月20日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

選挙戦6日目を終えて。〜大村は近代から教育のまち〜


おはようございます。選挙戦最終日の朝です。

 

教え子たちが為書きを作ってくれたり、応援してくれるなど、私の無謀な挑戦を発信してくれていて嬉しいです。

 

 

大村藩の歴史から、大村というまちは教育、子育てに力を入れてきたことを、昨夜の動画で話しています。大村っ子が、看護、保育、介護を学んで、大村で働いてもらえるような環境づくりを提案します。大村で働いてくれたら、奨学金の一部を支援するという仕組みを必ず提案し、実現に向けて働きかけます。

 

 

みらいの大村に投資。

これが大村の粋だと、私は確信しています。

 

 

 

 


[更新日時] ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

選挙カー5日目を終えて。


 

選挙管理委員会から、「静穏の保持」ということで、各候補者に文書が配布されました。

選挙の文化、選挙のあり方、やり方をともに変えていきたいです!

 


[更新日時] ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

選挙戦4日を終えて〜「あなたのための演説会」開催中〜


 

 選挙戦4日目を終えて。

 

連呼ではなく対話と議論。保育園児から88歳までお話をさせていただきました。どこで街頭演説をしようとも、足を止めて聴いていただく方がかなり増えました。

 

 

選挙カーのボリュームが上がってきた気がします。私は、ノー選挙カー、ノー連呼で、選挙ができることを発信して、選挙の文化を変えることに挑戦しています。

 

「あなたのための演説会」絶賛、開催中

 

そのために、選挙期間中はこのようなことを実施しています。

 

「あなたのための演説会」

変なタイトルかもしれませんけど、ご希望があれば時間を調整させていただいて、大村の未来像・政策について意見交換させていただきます。

 

 

選挙戦3日目、4日目の午後に、7人の方に実施させていただきました。最初の方は、メールをいただいて初対面の方(自分よりひとまわり年下でびっくり!)と選挙事務所で、開催しました。内容は市民会館がなぜ解体されたのか、という経緯と今後の建替え計画について、でした。

 

名前の連呼ではなく、対話と議論。その中から、みらいの大村を明るく方策が生まれてくると確信しています。

 

同級生がやってきた

 

 

出勤前の友人が、朝立ちに並んでくれました。

夜は、同級生たちが駆けつけてくれて、ミーティング。本当に、感謝です。応援してくれる全ての方々、大村市民のために、次の4年間が濃密なものになるよう、あと3日間声をお聞きしてまいります。

 


[更新日時] 2019年4月18日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)

選挙戦3日目を終えて。



[更新日時] ★ category : ★ author : お客さまの記事 (6988)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.