[insta]諫早神社1290年記念事業として進められている社務所参集殿の建築工事について、このたび 棟上げを行う準備が整い、「上棟祭」を迎えることに相成りました。上棟祭とは、建物の骨組みが完成に近づき、屋根の一番高いところにある棟木(むなぎ)を上げる際に行う神事です。これまでの工事の進捗に感謝するとともに、竣工に至るまでのご加護と 建物の堅固長久を祈ります。.◆上棟祭 神事7/28(土)16:00から*16:30過ぎから餅まき現在の建築ではほとんど見られない日本古来の伝統的な形で上棟の儀式を行います。ご参集の皆さまへ餅まき(お福分け)も行い、どなたでも参加できます。餅まきは、神事において災いを祓う儀式を由来としています。日本では1300年前の平安時代から、おめでたい行事には 必ず餅をまいて、多くの人々にその福を振る舞い、人々の幸せを願ってきました。福を分け与えるという意味で「お福分け」とも言います。.【写真】餅まきの際に、紅白の餅とともに まかれる5円玉。縁起物として紅白の紐を通しています。#長崎県 #長崎 #諫早市 #諫早 #諫早神社 #神社 #諫早の歴史 #諫早の文化 #諫早の神社 #四面宮 #おしめんさん #九州の守り神 #九州総守護 #地域活性化 #地域の魅力 #上棟祭 #上棟 #棟上げ #餅まき #神社だからできること#japan #nagasaki #isahaya


[insta]諫早神社1290年記念事業として進められている社務所参集殿の建築工事について、このたび 棟上げを行う準備が整い、「上棟祭」を迎えることに相成りました。上棟祭とは、建物の骨組みが完成に近づき、屋根の一番高いところにある棟木(むなぎ)を上げる際に行う神事です。これまでの工事の進捗に感謝するとともに、竣工に至るまでのご加護と 建物の堅固長久を祈ります。.◆上棟祭 神事7/28(土)16:00から*16:30過ぎから餅まき現在の建築ではほとんど見られない日本古来の伝統的な形で上棟の儀式を行います。ご参集の皆さまへ餅まき(お福分け)も行い、どなたでも参加できます。餅まきは、神事において災いを祓う儀式を由来としています。日本では1300年前の平安時代から、おめでたい行事には 必ず餅をまいて、多くの人々にその福を振る舞い、人々の幸せを願ってきました。福を分け与えるという意味で「お福分け」とも言います。.【写真】餅まきの際に、紅白の餅とともに まかれる5円玉。縁起物として紅白の紐を通しています。#長崎県 #長崎 #諫早市 #諫早 #諫早神社 #神社 #諫早の歴史 #諫早の文化 #諫早の神社 #四面宮 #おしめんさん #九州の守り神 #九州総守護 #地域活性化 #地域の魅力 #上棟祭 #上棟 #棟上げ #餅まき #神社だからできること#japan #nagasaki #isahaya


[更新日時] 2018年7月25日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.