[insta]【 九州総守護の神々が住まう場所 】今から 1300年以上 前のこと。高僧・行基(ぎょうき) が九州を巡行の折、雲仙に立ち寄りそこに 30mを超すような白い大蛇 が現れたといいます。行基が「あなたは何者ですか?」と尋ねると、たちまち 大蛇は四面の美女となり.「私は 九州をお守りしている神である」と言って、大きな光を放ったといいます。行基は、このことを時の天皇・文武天皇に報告しました。文武天皇は、雲仙に住まう九州総守護の神々をまつるため満明寺(寺)と 四面宮(神社)を建立するよう、行基に命じました。これが諫早神社のもとになった四面宮(総本社・雲仙に鎮座)の由来です。写真:四面宮の総本社(雲仙の温泉神社)近くに広がる地獄。地獄では、音を立てて噴出する水蒸気と 硫黄分を含んだ熱泉を間近で見ることができ、地球の鼓動をダイナミックに感じることができます。#諫早神社 #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #九州 #九州総守護 #四面宮 #地獄 #行基 #令和御朱印 #期間限定御朱印 #御朱印 #長崎限定 #令和限定 #御朱印ガール #御朱印巡り #御朱印集め #御朱印めぐり #御朱印女子 #御朱印スタグラム #ご朱印 #日本の文化 #nagasaki#isahaya #japaneculture #goshuin


[insta]【 九州総守護の神々が住まう場所 】今から 1300年以上 前のこと。高僧・行基(ぎょうき) が九州を巡行の折、雲仙に立ち寄りそこに 30mを超すような白い大蛇 が現れたといいます。行基が「あなたは何者ですか?」と尋ねると、たちまち 大蛇は四面の美女となり.「私は 九州をお守りしている神である」と言って、大きな光を放ったといいます。行基は、このことを時の天皇・文武天皇に報告しました。文武天皇は、雲仙に住まう九州総守護の神々をまつるため満明寺(寺)と 四面宮(神社)を建立するよう、行基に命じました。これが諫早神社のもとになった四面宮(総本社・雲仙に鎮座)の由来です。写真:四面宮の総本社(雲仙の温泉神社)近くに広がる地獄。地獄では、音を立てて噴出する水蒸気と 硫黄分を含んだ熱泉を間近で見ることができ、地球の鼓動をダイナミックに感じることができます。#諫早神社 #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #九州 #九州総守護 #四面宮 #地獄 #行基 #令和御朱印 #期間限定御朱印 #御朱印 #長崎限定 #令和限定 #御朱印ガール #御朱印巡り #御朱印集め  #御朱印めぐり #御朱印女子 #御朱印スタグラム #ご朱印 #日本の文化 #nagasaki#isahaya #japaneculture #goshuin


[更新日時] 2019年5月8日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.