< 夏越の大祓 > ヒトガタ祓い受付は6/30(土)まで


 

 

今年の「夏越の大祓」は6月24日(日)に滞りなく斎行いたしました。

 

 

当神社では、当日に参列できなかった方も
社頭にてヒトガタをお頒ちしております ので
ご自由にお持ちになって「ヒトガタ祓い」をお受けいただけます。

 

また、神社参道の「茅の輪」も6月末まで設置していますので
ご自由に「茅の輪くぐり」をして、厄祓いを行っていただけます。

「茅の輪」のくぐり方は、横に看板を設置していますのでそちらをご覧ください。

 

 

ヒトガタは、神社のお参りするところで配布
(おおむね午前9時~午後5時)していますのでご自由にお持ち下さい。

 

大祓に参列されなかった方は
「ヒトガタ祓い」を受けられますようご案内申し上げます。

 

 

自らのツミやケガレを祓うとともに
この半年の自分を 振り返るための機会にもなります。

 

 

ヒトガタの受付締め切り日は
6月30日(土)中まで。

 

ヒトガタは、社務所(午前9時~午後5時)へお持ち下さい。
郵送でも受け付けています。

 

 

初穂料は500円ほどお心持ちでお納め下さい。

ご家族様の場合は、何名様でも1000円ほどで結構でございます。

 

 

ヒトガタをお納めの方には、社務所にて「茅の輪守り」をお授けしています。

 

 

 

大祓のヒトガタとは...

 

 

大祓では、身代わりヒトガタ(人の形をした和紙)に託して
自らに積もってしまったツミ・ケガレを祓い除けます。

 

① ヒトガタに氏名、生年月日を記入します。

 

② 各人それぞれが自身の体をヒトガタで丁寧になでます。
  特に病んでいる部分などがあれば、より丁寧になでるとよいでしょう。

 

③ 最後に、その人形に「フーッ」×3、と息を3度吹きかけます。
  こうすることで、自分の中に積もっている「ツミ」「ケガレ=気枯れ」、
  身体の悪い部分が人形に移るとされています。
  それらがヒトガタに乗り移るよう祈念を込めましょう。

 

④ このヒトガタを袋へ入れ、初穂料とともに神社の社務所へ納めます。

 

 

当日、大祓に参列できなかった方も
「ヒトガタ祓い」を受けて、清浄な心身で残りの半年を過ごしましょう。

 

 


[更新日時] 2018年6月24日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.