鍼(はり)はホント効く。と最近思う。


当院の治療法はというと、まず身体全体的に診て、根本的な原因はもちろん痛みの直接的な原因を見つけてそれを生理的に正常な状態に戻す、導く、というようなイメージで治療をやっておりますが、最近『その直接的な原因目掛けて鍼を打つ』、という事を度々やっております。

直接的な原因でありますから、ある程度の緊張状態であったり、筋肉が過度に縮んでしまってたりして、刺激を加えると多少鍼自体の痛み(ひびき)が出やすいのですが、これがまたよく『効く』んですよ。『効く』というのは、『その筋肉が緩み、結果的に痛みが減少する』ということです。鍼1本で。スゴイでしょ?(笑)

特に腱鞘炎指の症状なんかは効果的です。『劇的に変わった』なん言葉も頂いたり。嬉しい限りです。

他には『足が上がらない』膝が曲がらない』なんて症状にも、原因さえピンポイントでつかめれば劇的に変わり得ます。

そもそも当院の治療法考え方が【根本の原因を探求】って考え方なので、それにアプローチしてるだけですが、手技ではどうにも緩和しない筋肉も鍼だと割りと簡単にじゃないですけどスムーズに緩みやすいです。

どうしても経過が難しい方なんかにはこちらからオススメしてます。

嫌いな方には無理には行いませんよ^^


[更新日時] 2017年2月28日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.