鉄欠乏性貧血って実際どういうこと?


こんにちは。吉田です(^o^)

 

前回お伝えしたとおり、

貧血と言ってもいくつかの種類がありますが、

今日は鉄欠乏性貧血について

書いていきます。

 

この貧血はその名の通り

鉄分が足りずに起きてしまう貧血です(*_*)

貧血のうち、9割は鉄欠乏性貧血であると

言われてたりします。

では、なぜ鉄分必要なのか。

鉄分はヘモグロビンを作るのに不可欠であり、

そのヘモグロビンの働きによって酸素の運搬がされます。

では、なぜ鉄分が少なくなるのか。

鉄分は出血によりその多くが失われます。

その為、男性よりも女性に多く見られます。

 

 

鉄分のほとんどは普段の食事から

摂取しているのですが、

摂った鉄分のうち、約10%しか

取り込まれないと言われています。

ただでさえ吸収率が良くないのに

バランスが偏った食事をしていると

更に鉄分の吸収率が悪くなります。

その為、鉄分だけを摂れば良いというわけでは

ないんですね(+_+)

 

吸収率は悪いですが

その分排泄量も少ないんです!

鉄分は体内での再吸収率が高いので、

再利用されるということです(^o^)

ではなんで、鉄欠乏性貧血になるかというと

体内で出血が多くあると流れ出てしまうため

鉄欠乏性貧血になるんです!!

 

女性は生理があったり、

妊娠で二人分の栄養がいったり、

授乳したりするため、男性よりも余計に

鉄分を失いやすいんです。。。

 

また、子宮筋腫胃・十二指腸潰瘍など

慢性的に出血を伴う疾患があると

その出血により鉄分が失われます。

また、十二指腸の働きが悪く鉄分を

吸収しづらくなっている場合もあります。

 

食べ物から鉄分を補う場合、

ご存知の通りレバーマグロの赤身などを摂ると

良いです(^o^)

ただ、食べ物に含まれる鉄分は少ないため、

貧血がひどい場合は鉄剤を摂るほうが良いかもしれません。

その場合は医師の診断を仰いだ方が良いでしょう。

 

今日は、鉄欠乏性貧血について

書いていきました(^o^)

 

以上、吉田でした∠(`・ω・´)

 


[更新日時] 2018年8月27日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.