郷土史講演会開催


11/24(土)プラザおおむら2Fホールでは大村史談会・大村市教育委員会が主催する
平成30年度 郷土史講演会が開催されました。
今回は「明治維新における宗教と民衆生活」をテーマに講演とパネルディスカッションが行われました。

 

長崎純心大学客員教授の宮崎賢太郎氏は
「維新の夜明け前 キリシタン復活の謎解き試論」について講演。

 

富松神社宮司であり、大村史談会会長を務める久田松 和則氏は
「神仏の訣別と日本史上より消えた28日間」について講演されました。

 

パネルディスカッションでは講演された二人がパネラーとなり、
それぞれの見解を回答しました。

 

この模様は、2019年1月7日(月)から1週間12CHで放送となります。
放送時間は7:00~、13:00~、19:00~、21:00~です。


[更新日時] 2018年11月24日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.