気を付けるべく熱中症②


 

おはようございます。吉田です!(^^)!

 

前回に引き続き、熱中症について書いていきます(‘ω’)

 

熱中症は梅雨時期も注意が必要です。

気温がそこまで高くなくても湿度が高いと

熱がうまく発散出来ず、また、汗をかいても蒸発しにくいため

熱中症になる危険があります。

梅雨時期の晴れ間ではまだ体が熱さに慣れていない為

熱をうまく発散できません。梅雨を抜けて、

本格的な暑さを感じ徐々に身体が慣れていきます。

 

 

熱中症が起きてしまったら

日陰などの涼しい場所へ移動させ

衣服をゆるめ、体を冷やす。

 

②自分で水分補給が出来れば、

水分補給をさせる。

 

安静にさせ症状が落ち着くまで休ませる。

 

上着を脱がせたり、ベルト、ネクタイなどを

緩め、放熱しやすくします。

体の冷やし方としては、

露出している体表面に水をかけ、

うちわ等であおぐことで表面から熱を取り除きます。

また、濡れタオルや氷嚢などで

特に首元、脇の下、太ももの付け根を冷やすようにしてください。

ここには、すぐ近くに太い血管があるため

体温を下げます。

 

自分で水分補給出来ない場合は

無理に飲ませず、すぐに医療機関へ!

 

安静にしても症状が落ち着かない、

悪化する一方の場合も

すぐに医療機関を受診してください!

 

 

今日も熱中症について書いていきましたが

次回も熱中症について書いていきます(*’▽’)

 

以上、吉田でした(`・ω・´)

 


[更新日時] 2018年6月11日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.