ムシムシするこの季節、湿度を調節して快適に!


 

こんにちは。吉田です!(^^)!

 

梅雨に入りジメジメする季節となりました(´_ゝ`)

これが一ヶ月半程続くのでしょう。。。

そんな湿気たっぷりになるこの季節、

今日は湿度について簡単に書いていこうと思います。

 

ほどんどの方が分かっているとは思いますが一応(‘ω’)

湿度とは、空気中にどれだけ水分が含まれているかということです。

空気中の温度が変わると空気中に含むことが出来る水分量も変わるんです!

高い温度では多く、低い温度では少しの水分しか含むことが出来ません。

 

そのため、湿度60%でも夏と冬とでは感じ方が違うんです。

気温が低い冬では空気中に水分をあまり含めない為、

空気中に水分をとどめきれず窓などに結露として出てくるんです!

夏などの暑い気温の時は水分を多く含むことが出来るので

空気中に水分が多くムシムシするんです!

 

 

また湿度の高さと暑さは比例していて

同じ温度でも湿度が高い暑く感じ、

同じ温度でも湿度が低い涼しく感じるのです。

 

つまり、夏や梅雨時期のムシムシした暑さも

湿度を低く調節すれば同じ室温でも涼しく感じ、

湿度を少し高く調節すれば同じ室内でも暖かく感じ、

快適に過ごせるというわけです(^_^)

 

 

では快適な湿度とはいくらになるのか?

室内では快適な湿度は40~60%と言われます。

40%以下になるとウイルスなどの活動が活発になりやすく、

60%以上になるとカビやダニの繁殖が活発になります。

 

湿度計を持っている方も少なくないと思います。

室内の温度計と一緒についているのも多くあるので

持っていない方は室内での目安にあると便利ですね(^_^)

 

温度計・湿度計を置いておく場所ですが

①冷暖房器具から離して直接当たらない

②直射日光に当たらない

③加湿器の傍に置かない

④床から1.5mくらいの高さに置く

が良いようです(‘ω’)

 

 

今日は湿度について書いていきました。

以上、吉田でした(`・ω・´)

 


[更新日時] 2018年6月4日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.