ヘリテージマネージャー養成講習会が終了


先日、ヘリテージマネージャー養成講習会が終了しました。
半年間に渡り延べ60時間の講習で長かったですが、実に有意義な講習でした。

ヘリテージマネージャーとは、地域に存在する歴史的建造物の保存・活用を推進することにより、地域固有の風景を回復しつつ誇りをもてる地域づくりに貢献することを目的とし、建築士を対象に歴史文化遺産の保存・修理技術や活用手法、歴史文化遺産を活かしたまちづくりなどについての60時間の講習と演習を行い、当該建築士会が資格を登録するものです。

講習を終了しましたので、あとは登録手続きをすると晴れて「長崎県ヘリテージマネージャー」になることができます。講習中はいろんな文化財を見学にいきましたが、普段はなかなか見れない文化財の改修中の現場を見ることができ、勉強になりました。

長崎県には数多くの文化財や伝統的建造物やその候補が多数ありますので、それらの保存・活用の推進に携わっていければと思っています。また実務でも古い建物の再生やリノベーション等にも、このスキルを活かしていこうと思います。


[更新日時] 2017年7月24日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.