カメラ付き携帯電話を使った「リモコン故障診断」


こんばんは、太郎です。

今日は身のまわりにたくさんあるリモコンのお話です。

お店には、「リモコンが使えないので電池交換してください!」

と言って来店される方が結構いらっしゃいますね。

 

その時に、電池カバーを開け

電池を取り出して新しい電池と交換するのですが、

乾電池から液漏れして腐食していることが多いです。

 

また、リモコン本体の故障により

使用できないこともありますので電池交換後は、

カメラ付き携帯電話を使った「リモコン故障診断」もしています。

カメラ付き携帯電話を使った「リモコン故障診断」

リモコンが正常に動作しているかを以下の方法で確認できますよ。

操作手順

1、携帯電話を「カメラモード」にします。

2、リモコンの先端(送信部分)を

   カメラ(携帯電話のレンズ部分)の方へ向けます。

3、携帯電話の画面にリモコンが映っていることを確認します。

4、リモコンをカメラ方向に向けたまま、

   リモコンのボタン(電源ボタンなど)を押します。

※正常なリモコンですと、リモコンのボタンを押した際に、

 信号送信部が光ります。(光は高速についたり消えたりします)

リモコン信号(赤外線)を確認してください

実は、カメラ付き携帯電話を使って

手軽にリモコンの故障診断ができるのですが

赤外線を確認できない仕様のカメラもあります。

 

ですから、まず正常に動作している

テレビ・エアコンなどのリモコンで確認してくださいね。

 

ちなみに私が持っているiPhoneは内側カメラでしか

リモコン信号(赤外線)は確認できませんでした。

 

※使わない家電リモコンの電池は抜いておきましょうね。


[更新日時] 2018年4月5日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.