【募集中】お宮の親子もんきり教室 \ 2019夏休み /


 

チョキチョキ もんきり 日本のかたち

 

あそんで つくって お空に飛ばそう!

 

この夏、親子で一緒に手を動かしながら
日本のもんよう文化を楽しく学び
「日本のかたち」に込められた
たくさんの物語に 耳を澄ませてみませんか。

 

\ 夏休みの自由研究にも / 

 

詳しくは下記ご確認ください。ご応募をお待ちしております!

 

 

 

 

 

お宮の親子もんきり教室(伝統文化親子教室)

 

江戸時代の「もんきりあそび」で作る、使う「日本のかたち」。

 

「もんきりあそび」は江戸時代の寺子屋でも行われた切り紙あそび。

 

紙を折って型紙(紋切り型)の通りに切り抜くと、

 

手の中には美しい日本のかたち(家紋)が舞い降ります。

 

「かたち」のひとつひとつには、たくさんの物語が詰まっていて、

 

ご先祖さま達は、まるで言葉のようにそれらを組み合わせてきました。

 

今年の夏は、お宮で親子一緒に手を動かしながら、

 

その物語に耳を澄ましてみませんか。

 

 

\ 夏休みの自由研究にも / 

 

 

募集概要

日程:
令和元年 7月21日(日)、8月4日(日)、8月25日(日)の全3回
各日 13:00 ~ 16:00

 

対象:
小学生と保護者(全3回に出席できること)

 

受講料:
全3回分で3,000円(親子2名1組) *1名追加毎に500円

 

定員:
15組(申し込み多数の場合は抽選)

 

申込方法・締切:
メール か FAX でお申し込みください
7月3日(水)中まで

 

会場:
諫早神社 参集殿(諫早市宇都町1-18)

 

講師:
下中菜穂 先生
造形作家・もんきり研究家。
文様を暮らしの中で使い楽しむ生活文化を現代によみがえらせるべく、出版、
ワークショップや展覧会など活動中。「こども文様ずかん」(平凡社)など著書多数。

小川暁博 先生
明治40年に創業した長崎ハタ(凧)専門店の3代目。長崎県唯一のハタ職人。
地元小学生や修学旅行生へハタづくり指導を行うなど、伝統文化の伝承にも力を注いでいる。

 

主催:
日本の伝統文化を楽しく学び未来へつなぐ会
(文化庁:平成31年度 伝統⽂化親⼦教室事業)

 

お問合せ・申込先:
E-mail : info(at)isahaya-jinja.jp
 *(at)を @ に置き換えてください
FAX:0957-47-9133

 

 *お申込みの際は、親子の氏名、学年、電話番号を明記のうえ
  メール か FAX でお申し込みください

 

 

 


[更新日時] 2019年6月12日 ★ category : ★ author : お客さまの記事 (8279)







運用状況

管理保守・改善業務 管理数
Webサーバ(BSD)管理 9
メールサーバ運用管理 35
ホームページ運用管理 51
PC環境保守管理 10
売上改善P管理 6

公式LINEページ

IT戦略の相談等、LINEを使ってお問合せすることができます。 また、重要な更新などのセキュリティ情報の発信を公式LINEページは予定しております。 ※どなたが登録しているか弊社にはわかりません

● スマフォからの方へ
友だち追加

● PCからの方へ


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2009- LOKI DATA. All rights reserved.